オフィスビルの原状回復工事とは?

★オフィスビルやテナントなどから事務所店舗を退去する際に、入居時同等に復帰をさせる修繕工事を《原状回復工事》といわれております。
この原状回復工事は、入居時の契約締結の内容によって貸主負担なのか、借主負担なのか変わってまいります。
通常ですと、入居時に支払をしている敷金にて充当される工事ですが、事務所、テナントの破損状況や汚れ具合によっては一部借主負担となる場合もございます。

内装工事の事例内装工事

お気軽に、お問合せ/費用のお見積りをご依頼ください。 ⇒⇒無料見積り/お問合せ